menu

花粉症に効果のある食べ物で体質改善!キーワードは「和」

2013年、今年は花粉症の症状が例年に比べて重い、今年から花粉症デビューしてしまったと言う人が増えています。花粉症の治療として真っ先に挙げられるのは病院で薬を処方してもらうことですが、これはアレルギー症状を抑える対処療法に過ぎず、これと並行して体質改善をすることも大切なのです。

食生活を見直して体質改善をしよう

なぜ花粉症が増えたのか

今から60年前、戦後の時代には花粉症患者は多くありませんでした。
日本経済が活性化し、欧米の文化が入ってくるようになると比例して
花粉症患者の数も増えています。
 

花粉症はなぜ増えたのでしょうか。
 

それには食生活が「和」から「洋」に代わってきたことが要因の一つです。
食生活が欧米化し、肉食が進んだことで油の摂取量が増えました。
アトピー性皮膚炎が戦後から増え続けているのも、要因は同じです。
日本人の腸内環境が変わってきたことで、アレルギー症状を訴える患者が増えているのです。
 

では、どのようにして体質改善をすればよいのでしょうか。
花粉症にいいと言われている食べ物で代表的なものを挙げていきます。
 

花粉症に効果のある食べ物

花粉症に効果のある食べ物 ヨーグルト
乳製品(ヨーグルト)

ヨーグルトに含まれる乳酸菌が腸内細菌のバランスを改善して免疫力を高めてくれます。腸内環境が良くなることで、花粉症やアトピーなどのアレルギー疾患症状を改善してくれると言われています。

 

花粉症に効果のある食べ物 納豆
発酵食品(納豆・味噌・漬物)

ヨーグルト同様に発酵食品は腸内環境を整える働きがあります。また、納豆に含まれるたんぱく質分解酵素「ナットウキナーゼ」には、整腸作用やかゆみ成分の生成を抑制する抗酸化作用があります。

 

花粉症に効果のある食べ物 赤ジソ
ポリフェノールが含まれた食品(シソの葉など)

シソの葉に含まれるポリフェノール「ロズマリン酸」には、過剰になった免疫反応を抑制する作用があります。青ジソよりも赤ジソの方がロズマリン酸の含有量が多く、赤ジソジュースなどが効果的です。

 

花粉症に効果のある食べ物 ポリフェノール
ロズマリン酸に限らず、ポリフェノールはアレルギー症状が起こる時に発生するヒスタミンを抑制する抗酸化作用があり、炎症を鎮めるのに効果を発揮します。玉葱のケルセチン、大豆のイソフラボンなどもそうで、果物や野菜にポリフェノールが含まれています。

 

花粉症に効果のある食べ物 キノコ
きのこ類

きのこに含まれる食物繊維βグルカンには免疫力を高める作用があるります。また、きのこの食物繊維が腸内環境を良くしてくれることでアレルギー症状を抑制する効果も期待できます。

 

花粉症に効果のある食べ物 フキ
フキ

フキには独特の苦みや香りがあるのですが、フキのアク成分「ファイトケミカル」にアレルギー症状などを引き起こす活性酸素(ヒスタミン)を除去する抗酸化作用があります。漢方や民間療法にも古くから使用されています。

 

花粉症に効果のある食べ物 じゃばら
柑橘類

ミカンなどの柑橘類に多く含まれるビタミンCには、抗ヒスタミンン作用や抗酸化作用があります。特にテレビで話題になっているのが、和歌山県北山村特産の「じゃばら」の果汁が花粉症改善に効果があると言われています。

 

花粉症に効果のある食べ物 魚

青魚に多く含まれるIPA DHAには、アレルギー反応を抑制する作用があります。肉食中心の食生活はリノール酸の摂取量が増え、体内でアラキドン酸が増加。アトピーや花粉症などのアレルギー症状の要因になるので、魚を食べましょう。

 

花粉症に効果のある食べ物 海藻類
海藻類

特に昆布には抗アレルギー成分「フコイダン」が豊富に含まれています。フコイダンは脂質なので水やお湯にはほとんど溶け出さないため、昆布を直接食べることがポイン。
煮物や佃煮などにして食べると良いですね。

 

あとがき

色々と花粉症に良いとされる食べ物をご紹介しましたが、
「これだけ」をとにかくたくさん食べれば花粉症が改善されるわけではありません。
 

結局のところ、日本の伝統的食文化「和食」中心の食生活に戻すことが
身体の中で起こるアレルギー反応を抑え、腸内改善&体質改善に繋がるのですね。
 

花粉症の原因は一つではありません。
 

「40~50年前に植林されたスギやヒノキが、現在大量の花粉をまき散らしていること。」
「食生活が和食から洋食中心になり、油の摂取量が増え、野菜の摂取量が減ったこと。」
「ストレスや睡眠不足によって免疫機能が低下していること。」
 

これらさまざまな要因が重なって花粉症患者が右肩上がりで増え続けています。
 

花粉症だけに限らず、和食中心の食生活に変えることは健康面においてプラスに作用します。
是非、これをキッカケに食生活を見直してみませんか?
 

花粉症対策には欠かせないマスクに、シュッと吹きかけるだけで花粉防御効果UP。


 

転勤挨拶状の無料テンプレート&格安印刷サービス

電子辞書 高校生におすすめはコレ! 2013年版

関連記事

  1. 知っておきたい! 30代から始める歯周病予防 3つの法則

    歯周病。それは進行すると歯がグラグラになって歯が抜けてしまう病気。自分はしっかり歯を磨いてい…

  2. アトピー性皮膚炎に新療法 プロアクティブ療法とは?

    アトピー性皮膚炎の新治療法が注目されています。それは、「プロアクティブ療法」です。アトピーの…

  3. 自律神経や姿勢が崩れると便秘になる!簡単ひねり体操で便秘解消!!…

    国民病と言ってもいいほど、便秘で悩んでいる人が年々増え続けています。便秘を放置しておくと大腸がん…

  4. 更年期障害の原因・症状・治療法について

    更年期の年齢域は、個人差があるものの45~55歳と言われています。42歳前に閉経してしまうと「早発閉…

  5. 3大危険因子!花粉×黄砂×PM2.5のトリプルパンチに要注意!!…

    スギ花粉の飛散が始まりました。2013年のスギ花粉、なんと東日本では6倍もの飛散量が予想されてい…

  6. 腸活のすすめ!頑固な便秘を治す方法

    女性の2人に1人が悩んでいると言われる便秘。女性は自宅以外で便意を催した場合は、兎角トイレに行くのを…

  7. マダニ ライム病

    マダニに刺されてライム病!症状・治療法・予防法について

    『カナダのロック歌手 アヴリル・ラヴィーンさんが、ライム病で5か月間闘病していた。』というニュースを…

  8. 子宮頸がんワクチン 定期接種 拒否

    子宮頸がんワクチンの定期接種を拒否する選択も

    子宮頸がんを予防する「子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)」を接種した後に、体の強い痛みやけいれん等…

最近の記事

  1. ムーミン 財布
  2. 片頭痛 治し方
  3. 高血圧 カルシウム
  4. 耳鳴りがひどい

ピックアップ記事

  1. 高血圧 カルシウム

facebookページ

PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.