menu

風疹ワクチンが不足!MRワクチンで対応も

大人の風疹患者が増え続けています。年々右肩上がりで風疹患者数が増えているのですが、何と今年は去年同時期の70倍もの勢いで感染が広がっています。その大半が20代以上の成人男性です。これは風疹予防接種を受けていない空白の年代に当たるから。風疹はこれから夏にかけて更に増えていきます。そこで厚生労働省は、風疹の予防接種を受けることを強く進めているのですが、風疹ワクチンが不足するという事態に陥っています。

風疹の単体ワクチンが品薄・不足するという事態に

風疹ワクチン 品薄

風疹とは、感染すると発熱した翌日に小さな赤い発疹が体全体に広がる病気です。
風疹と言えば「子供がかかる病気」というイメージが強いですが、
大人になって罹患すると、健康な人の場合は1週間程度で治まることが多いのですが、
中には重症化する人もいます。

そして、妊婦が妊娠初期に風疹に感染すると、
お腹の赤ちゃんが先天性風疹症候群として生まれてくる危険性が高くなります。

そのため風疹の予防接種を受けることが強く推奨されており、世間にも広まってきています。
それなのに、風疹ワクチンが不足して接種したくても受けられないというケースが出てきています。

不足しているのは風疹単体のワクチンです。
今の子供たちは「風疹+はしか」の2種類のワクチンを混合したMRワクチンを接種します。
「風疹」だけのワクチンは接種しません。
そのため、風疹単体ワクチンの方が数が少なく、不足するという事態が起こっています。

そのため、今ならまだ在庫があるMRワクチンを接種することになるのですが、
はしかのワクチンが追加されているので、当然自己負担金も高くなります。
風疹単体のワクチンであれば、医療機関によって費用は異なりますが、
平均して5,000~7,000円ぐらいで受けられます。
しかし、MRワクチンは子供は無料で受けられますが、大人が接種する場合は自費となり、
だいたい10,000円前後の費用がかかります。

風疹単体のワクチンでも高いと負担になっているのに、
風疹の予防接種を受けようとするとMRワクチンとなってしまい、更に経済的負担がかかってしまう。

せっかく予防接種を受けようと決めた矢先、風疹単体のワクチンが不足する、
受けたいのに受けられないという状況となっています。

一番感染者数の多い東京都では、妊娠を希望する女性や妊婦の夫に対して
風疹ワクチンの接種費用の女性を行っていますが、
一般男性に関しては対象外の地区がほとんどです。

風疹の感染拡大を最小限のとどめたい国。
しかし、自費の予防接種を補助するだけの財源もない。

困りますね。

今出来ることは、まずは風疹の抗体値を調べること
これは病院によって費用が異なりますが、約5,000円程度かかります。
しかし、これで十分な抗体があることが判れば、風疹の予防接種を打つ必要はなくなります。

抗体がある上で更にワクチンを投与しても問題はありませんが、
ワクチンが不足している状況下においては、
まずは本当に接種が必要かどうかを調べて、その上で接種するかどうかを決めるのが
一番良いのではないかと思います。

MRワクチン、1万前後は高いですよね。
ただ、近いうちに妊娠を望む夫婦の場合は、その時は少し高いと感じても
「妊娠中に風疹にかかったらどうしよう」という不安から解消されることを考えれば
保険のつもりで安心を買うという考えも必要かと思います。

 

風疹に関する記事

風疹が大流行!25~35歳の人は要注意

風疹の予防接種 大人で是非受けて欲しい人は?

先天性風疹症候群の症例と予防法について
 

 

中国 鳥インフルエンザ治療薬として新薬ペラミビルを緊急認可!

新玉ねぎの時期・栄養 : 新玉ねぎを最大限に生かす疲労回復レシピ

関連記事

  1. 善玉コレステロールを増やす方法!基準値でも動脈硬化の危険あり

    脳梗塞や心筋梗塞の原因となるコレステロール。コレステロールが増えすぎると血管の中にゴミ(プラーク)と…

  2. うつ病チェックリスト こんな症状が5つ該当すればうつ病の可能性が…

    ここ10年でうつ病は2.5倍に増えており、患者数は約96万人。うつ病は、4大疾病のがん・脳卒中・…

  3. 子宮頸がんワクチン「サーバリックス」副作用の真実

    子宮頸がんを予防する為の子宮頸がんワクチン「サーバリックス」の副作用が問題になっています。子宮頸がん…

  4. 便秘解消即効マッサージ 頑固な便秘の原因は落下腸だった!

    日本国民の5分の1、女性の半数以上が悩んでいるもの。それは便秘です。便秘の原因はさまざまですが、偏っ…

  5. 片頭痛 治し方

    ズキズキと脈打つ頭痛は片頭痛かも?その原因と治し方について

    片頭痛持ちの人の数は何と840万人もいるとか。こめかみがズキズキしてきて、頭の中に心臓があるみたいに…

  6. 紫外線 曇りの日

    曇りの日でも紫外線対策は必要!UVAは5月がピーク!!

    日差しがギラギラと照りつける7月8月になると「日焼け注意!紫外線対策しなくちゃ!」と自然に思わせてく…

  7. サポウイルスに要注意!ノロウイルスとどう違うの?

    千葉県いすみ市内の市立中学校で、サポウイルスによる集団感染があったそうです。49人の生徒が感染し…

  8. 夏太り防止に絶大な効果を発揮!ドライおからの効果とは

    いよいよ夏本番!海水浴やキャンプなど夏のレジャーで忙しくなるこの季節。毎年夏になると、キンキンに冷え…

最近の記事

  1. ムーミン 財布
  2. 片頭痛 治し方
  3. 高血圧 カルシウム
  4. 耳鳴りがひどい

ピックアップ記事

  1. 新型ノロウイルス
  2. マダニ ライム病

facebookページ

PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.