menu

風疹ワクチンが不足!MRワクチンで対応も

大人の風疹患者が増え続けています。年々右肩上がりで風疹患者数が増えているのですが、何と今年は去年同時期の70倍もの勢いで感染が広がっています。その大半が20代以上の成人男性です。これは風疹予防接種を受けていない空白の年代に当たるから。風疹はこれから夏にかけて更に増えていきます。そこで厚生労働省は、風疹の予防接種を受けることを強く進めているのですが、風疹ワクチンが不足するという事態に陥っています。

風疹の単体ワクチンが品薄・不足するという事態に

風疹ワクチン 品薄

風疹とは、感染すると発熱した翌日に小さな赤い発疹が体全体に広がる病気です。
風疹と言えば「子供がかかる病気」というイメージが強いですが、
大人になって罹患すると、健康な人の場合は1週間程度で治まることが多いのですが、
中には重症化する人もいます。

そして、妊婦が妊娠初期に風疹に感染すると、
お腹の赤ちゃんが先天性風疹症候群として生まれてくる危険性が高くなります。

そのため風疹の予防接種を受けることが強く推奨されており、世間にも広まってきています。
それなのに、風疹ワクチンが不足して接種したくても受けられないというケースが出てきています。

不足しているのは風疹単体のワクチンです。
今の子供たちは「風疹+はしか」の2種類のワクチンを混合したMRワクチンを接種します。
「風疹」だけのワクチンは接種しません。
そのため、風疹単体ワクチンの方が数が少なく、不足するという事態が起こっています。

そのため、今ならまだ在庫があるMRワクチンを接種することになるのですが、
はしかのワクチンが追加されているので、当然自己負担金も高くなります。
風疹単体のワクチンであれば、医療機関によって費用は異なりますが、
平均して5,000~7,000円ぐらいで受けられます。
しかし、MRワクチンは子供は無料で受けられますが、大人が接種する場合は自費となり、
だいたい10,000円前後の費用がかかります。

風疹単体のワクチンでも高いと負担になっているのに、
風疹の予防接種を受けようとするとMRワクチンとなってしまい、更に経済的負担がかかってしまう。

せっかく予防接種を受けようと決めた矢先、風疹単体のワクチンが不足する、
受けたいのに受けられないという状況となっています。

一番感染者数の多い東京都では、妊娠を希望する女性や妊婦の夫に対して
風疹ワクチンの接種費用の女性を行っていますが、
一般男性に関しては対象外の地区がほとんどです。

風疹の感染拡大を最小限のとどめたい国。
しかし、自費の予防接種を補助するだけの財源もない。

困りますね。

今出来ることは、まずは風疹の抗体値を調べること
これは病院によって費用が異なりますが、約5,000円程度かかります。
しかし、これで十分な抗体があることが判れば、風疹の予防接種を打つ必要はなくなります。

抗体がある上で更にワクチンを投与しても問題はありませんが、
ワクチンが不足している状況下においては、
まずは本当に接種が必要かどうかを調べて、その上で接種するかどうかを決めるのが
一番良いのではないかと思います。

MRワクチン、1万前後は高いですよね。
ただ、近いうちに妊娠を望む夫婦の場合は、その時は少し高いと感じても
「妊娠中に風疹にかかったらどうしよう」という不安から解消されることを考えれば
保険のつもりで安心を買うという考えも必要かと思います。

 

風疹に関する記事

風疹が大流行!25~35歳の人は要注意

風疹の予防接種 大人で是非受けて欲しい人は?

先天性風疹症候群の症例と予防法について
 

 

中国 鳥インフルエンザ治療薬として新薬ペラミビルを緊急認可!

新玉ねぎの時期・栄養 : 新玉ねぎを最大限に生かす疲労回復レシピ

関連記事

  1. サポウイルスに要注意!ノロウイルスとどう違うの?

    千葉県いすみ市内の市立中学校で、サポウイルスによる集団感染があったそうです。49人の生徒が感染し…

  2. サルコペニア肥満チェック!40代以上の女性に忍び寄る怖い肥満

    以前、「サルコペニア肥満とは。メタボよりも危険!?」でサルコペニア肥満の症状や原因についてご紹介しま…

  3. 子供の口臭の原因は〇〇だった!若年化する病気シリーズその①

    今、中高年特有のものだと思われている症状や病気の若年化が進んでいるそうです。世界一受けたい授業で…

  4. 花粉症の人は要注意!口腔アレルギー症候群になるかも?

    花粉症と言えば、スギやヒノキなどの花粉が原因で鼻水やくしゃみが出るアレルギー疾患ですよね。花粉症の人…

  5. 一過性脳虚血症を見逃さないで!それ、脳梗塞の前触れです!

    CHAGE and ASKAのASKAが一過性脳虚血症と診断され、6年ぶりの復活ライブが延期となりま…

  6. 無菌性髄膜炎症候群とは?原因・症状・治療法について

    「無菌性髄膜炎症候群」という病名、辻希美さんが入院したというニュースで初めて聞きました。髄膜…

  7. みかんの驚きの効能!みかんで骨粗しょう症予防!?

    冬を代表する果物「みかん」。みかんはビタミンCの宝庫で、風邪をひいた時や予防に食べると良いと言わ…

  8. 花粉症の裏技を明かします!花粉症と戦う10の方法

    スギ花粉の飛散が始まりましたね。今年は昨年の7倍もの花粉が飛散すると予測が出ています。また、…

PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.