menu

新型コロナウィルスの症状・感染経路・予防対策

新型コロナウィルスがサウジアラビアなどで感染が広まっています。サウジアラビアのほかに、イギリスやフランスなどで計34人が新型コロナウィルスに感染し、うち18人の死者が出ています。「ヒトカラヒト」への感染の可能性が強いということで、感染拡大を懸念して、WHO(世界保健機構)は各国に監視強化を呼びかけています。

新型コロナウィルスとは

新型コロナウィルス 症状

新型コロナウィルスとは、2002年~2003年にかけて流行ったSARSとよく似たウィルスです。

SARS
新型コロナウィルス
感染者数
8098人(死者774人)34人(死者18人)
地域
アジア・ヨーロッパ・アメリカ中東・ヨーロッパ
症状
38度以上の発熱・咳または息切れ・肺炎など
感染経路
同じ空間に長くいることでの接触濃厚な接触
潜伏期間
2~10日間不明
※5月14日現在

SARSの場合の感染経路は、

・同じ飛行機に乗って感染した
・同じホテル内で上から下から出たウィルスに感染した

などのように同じ空間に長時間いることでの接触感染で、

新型コロナウィルスの場合は、

・家族
・同じ病室で治療を受けていた

などのようにかなり濃厚な接触による感染となっています。

新型コロナウィルスに対するワクチンや有効な薬は今のところはなく、
症状に対する対処療法のみとなります。

 

新型コロナウィルスの予防・対策について

新型コロナウィルス 予防対策

コウモリが持っているコロナウィルスが元だろうということは分かっているものの、
これ自体が直接人に感染することはないので、
どこかを介して人に感染するようになった経路はまだ不明です。

SARSの場合は、人から人への感染がかなり進んだ状態で分かったので、
かなりの感染者数が出たのですが、新型コロナウィルスの場合は、2人の感染者が出た時点で
コロナウィルスの新型であると判明して対応が取られているので、
SARSの時のような感染拡大にはならないのでは?との見方もあるようです。

今の時点では、新型コロナウィルスの感染力がどのぐらい強いものなのかが分かっていないので、私たちが出来る予防策としては、通常の風邪対策同様、咳やクシャミをしている人に近づかないことや、手洗いうがいになるかと思います。

 

 

心筋梗塞の原因・症状・前兆について

abuの帽子 リボンペーパーハット

関連記事

  1. 朝起きたら目やにが大量に!夏に流行るはやり目が危険!

    目が真っ赤に充血し、朝起きたら大量の目やにがビッチリ付いていた。これは夏によく流行する「流行性角結膜…

  2. 耳鳴りがひどい

    ふわふわしためまい、ひどい耳鳴りから私を救ってくれたのは・・・

    頭の中で一日中「ジージー」というセミが鳴き続けているような音や、「キーンキーン」と高音で耳障りな音が…

  3. 麦茶の意外な健康効果&おいしい麦茶の作り方

    夏の飲み物と言えば麦茶!ですよね。よく冷えた麦茶、どこの家庭にもたいがい冷蔵庫に入ってるのでは?…

  4. 無菌性髄膜炎症候群とは?原因・症状・治療法について

    「無菌性髄膜炎症候群」という病名、辻希美さんが入院したというニュースで初めて聞きました。髄膜…

  5. 腸活のすすめ!頑固な便秘を治す方法

    女性の2人に1人が悩んでいると言われる便秘。女性は自宅以外で便意を催した場合は、兎角トイレに行くのを…

  6. 熟睡する方法! 今夜からできる睡眠力アップ法

    今、睡眠に悩んで睡眠外来に来院する患者さんが増えているそうです。十分な睡眠が取れていないと、体力や思…

  7. インフルエンザ予防接種フルミストは、生ワクチンを鼻に噴霧!効果・…

    インフルエンザの予防接種が毎年10月中旬頃から始まります。一般的には注射による不活化ワクチンを接…

  8. 認知症 初期症状

    若年性認知症の初期症状は?予防のために出来ること

    65歳以下で発症する若年性認知症。認知症はいかに早期に発見できるかが、認知症の進行を最小限に…

最近の記事

  1. ムーミン 財布
  2. 片頭痛 治し方
  3. 高血圧 カルシウム
  4. 耳鳴りがひどい

ピックアップ記事

facebookページ

PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.