menu

お弁当夏対策 食中毒を防ぐコツ

6月だというのに猛烈な暑さに見舞われています。猛暑で気を付けることは熱中症もそうですが、お弁当の保存方法にも細心の注意を払わなければなりません。家から持って行ったお弁当で食中毒なんて冴えないですからね。安心してお弁当を美味しいまま食べる「お弁当夏対策」をご紹介します。

夏のお弁当 いたませないコツ


 
夏場のお弁当 加熱調理加熱調理したおかずは、必ずよく冷ましてから入れる

前日調理のおかずをお弁当に入れる時は、入れる前に加熱し、
必ずよく冷ましてから入れます。
おかずが冷めないうちに蓋をすると、蓋の内側に水滴が付き、
食中毒菌が繁殖しやすくなります。

お弁当 夏 ハム生で食べられるハムなども加熱する

ハム・ちくわ・かまぼこなど生でも食べられるおかずがありますよね。
冬場はそのまま入れても大丈夫ですが、夏場は必ず加熱調理しましょう。
そして、必ずしっかり冷ましてからお弁当箱に入れて下さい。
生のまま入れると、保存温度によっては細菌が繁殖する危険があります。

夏 お弁当 汁気を切る余分な汁気をしっかりと切る

煮物など煮汁を含むおかずを入れる場合、汁気をしっかり切ってから入れましょう。
余分な汁気が他のおかずに広がると、お弁当がいたむ原因になります。

お弁当 夏 冷凍自然解凍のおかずを上手に利用する

冷凍食品のお弁当用おかずで、自然解凍でOKのものがありますよね。
それをお弁当箱にそのまま入れるだけで保冷剤の役目を果たしてくれます。
ただし、家で作ったおかずを冷凍保存している場合は、
必ず加熱・冷ましてから入れて下さい。
冷凍食品は急速冷凍で作っており、家庭用の冷凍庫と冷凍時間が違います。

お弁当 夏 おかずおかずはカップに入れる

おかずは種類ごとにカップに入れてからお弁当箱に詰めましょう。
おかず同士がくっつくことで、変色や傷みの原因になります。

夏 お弁当 保冷剤保冷剤を利用する

お弁当箱の蓋をするまでの間、保冷材の上にお弁当箱を乗せておくと
お弁当のごはんなど、早く冷ますことができます。
また、持って行く時も保冷剤と一緒にすると傷みにくくなります。

お弁当 夏 パッキンお弁当箱のゴムパッキンに要注意

お弁当箱を洗う時は、必ず蓋のゴムパッキンを取り外して洗うようにしましょう。
ゴムパッキン、意外と汚れやすい部分です。
パッキンを外さずに洗っていると、知らない間にパッキンがカビだらけ!なことに・・・。

夏のお弁当に向かない食材

お弁当 夏 おかず
 
夏 お弁当 炊き込みご飯炊き込みご飯やチャーハン

炊き込みご飯やチャーハンは、水分が多く傷みやすくなります。
食中毒を防ぐには水分の少ない料理を入れるのが鉄則。
夏場は入れないようにしましょう。

夏 お弁当 海苔巻き海苔巻き

ご飯が温かいうちに海苔を巻くと傷みやすい原因になります。
海苔巻きを夏場のお弁当に入れる時には、酢飯をしっかりと冷まし、
キュウリのような水分の多いものは避けるようにしましょう。

お弁当 夏 マヨネーズマヨネーズを使ったおかず

ポテトサラダ・マカロニサラダなどマヨネーズで和えたおかずは危険です。
特に、じゃがいもなどのイモ類は痛みやすい食材なので、
マヨネーズで和えるポテトサラダは夏場のおかずには向きません。

お弁当 夏 卵卵料理

完全に中まで火を通した卵焼きならOKですが、
半熟で火からおろした卵焼きや、半熟ゆで卵は入れてはいけません。
卵の食中毒は本当に危険です。
夏場の卵は完全に火の通ったものだけを、冷ましてから入れるようにしましょう。

お弁当 夏 プチトマト生野菜

彩りにレタスなどを入れることがありますよね。
夏場に生野菜を入れる場合は、しっかりと水気を拭き取ったものを入れましょう。
水分が残っていると食中毒の菌が繁殖する原因となります。
彩りにプチトマトもよく入れる野菜の一つですが、
プチトマトを入れる場合は、水気を拭き取りヘタを必ず取りましょう。
実はヘタにばい菌がいることがあるのです。

あとがき

夏のお弁当を安全に美味しく頂くためのポイントをご紹介しました。
「加熱」「冷ます」が基本です。
あとは保冷剤をうまく利用して、なるべく高温の元で保存する時間を少なくしましょう。


 

一過性脳虚血症を見逃さないで!それ、脳梗塞の前触れです!

背中や胸のニキビが、実はカビのマラセチア菌が原因!?

関連記事

  1. 消費税増税の目的は?8%増税で生活への影響は?

    2014年4月から消費税が8%に増税されることが10月1日に決定しました。1989年に消費税3%…

  2. 高速道路での事故対応は?命を守る4つの行動

    昨年の高速道路における死亡事故は196件で、そのうち車外に出てはねられ死亡した事故は37件です。…

  3. 布団を外に干さないで!PM2.5対策でおすすめの布団乾燥機

    布団乾燥機の需要が伸びています。布団乾燥機と言えば、「花粉症で外に布団が干せない」「共働きで昼間…

  4. ハリーポッターの映画全8作をHuluで無料で楽しむ方法

    ハリーポッターの最新作「ハリー・ポッターと呪いの子」。シリーズ8作目となるこの作品は、前回の作品「ハ…

  5. 確定申告 医療費控除の申請はネットで簡単に手続きできます

    1月1日~12月31日までの1年間にかかった医療費が10万円を超える場合、医療費控除の確定申告を…

  6. ヒスタミン中毒とは?症状・原因食品・予防法について

    はごろもフーズのシーチキンから、自社基準の10倍のヒスタミンが検出されたとしてはごろもフーズは3…

  7. 簡単!折り紙で作るひな人形の作り方サイト7選

    3月3日は桃の節句"ひなまつり"。女の子の健やかな成長を願う節句行事です。立派なひな人形も勿…

  8. 花粉症メガネって効果あるの?おすすめのメガネと上手な選び方

    花粉症の方にとって、とてもつらい目のかゆみ。その原因となる直接目に入る花粉をブロックできる花粉症対策…

PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.