menu

6月病に要注意!なりやすい人・症状・対策について

5月病ならぬ6月病をご存知でしょうか?最近、新社会人の中で6月病に悩む人が増えています。6月病は5月病と同じで、医学的には「適応障害」と呼ばれます。大学進学や就職でガラリと環境が変わり、ストレスが原因で心身に様々な症状が出て、社会・日常生活が健全に送りづらくなります。6月病について少し詳しく見ていきましょう。

6月病とは?その症状は?

・食欲不振
・睡眠障害
・暴飲暴食
・出勤、通学前の腹痛や吐き気
・めまい
・便秘や下痢
・疲労感
・酷い肩こりや頭痛
・朝が起きれない
・イライラする
・気持ちが落ち込む
・激しい不安に駆られる
・集中力、ヤル気に欠ける

5月病と同じ、上記のような症状が出ます。
6月病かも?と思い当たる内容はありませんか?
チェックしてみて下さい。

4月1日に入社式を終えた新社会人や
親元を離れて1人暮らしを始めた大学生たち。
新しい環境や新しい仕事に緊張し通しだった心が、
ゴールデンウィークの連休明けにプチンと糸が切れたかのように無気力になる。
これを5月病と呼んでいました。

それが、新社会人の研修期間を最近は長めにとっている企業が増え、
新社会人が研修期間を終え実務に就く時期がこれまでよりもずれ込んでおり、
5月病の時期が少し遅くなり、6月病として扱われています。

 

6月病になりやすい人

6月病に襲われるのは、新入社員だけではありません。
部署移動になった中堅社員、転職者の間でも6月病に悩む人が増えています。

6月病になりやすい人は、几帳面・真面目・考え込むタイプの人に多いです。

6月病にならないための対策は、
例え仕事がうまくいかなくても、今のままの自分を素直に認めること。
そして、失敗を繰り返しながら出来るようになればいいんだ!
ぐらいの大らかな気持ちでいることが大切です。

また、仕事を教える側もそのぐらい寛大な目で見てあげる必要もあります。

 

6月病かな?と思ったら

心身の不調があり、もしかして6月病かも?と思い当たることがあれば、
まずは家族や身の回りの人に相談をしましょう。

話しを聞いてもらうことが一番です。
話しに同調してもらうだけでもストレスは軽減されます。

相談しても尚且つ不調が2週間以上続くようであれば、
専門の病院へ相談に行くことをお勧めします。

専門の病院ってなんだか行きにくいですよね。
それで、治療開始が遅れて「うつ病」に移行する場合もあります。
そういう場合には、かかりつけの内科医に相談してみて下さい。
そこで薬が処方されるなり、6月病に詳しい産業医を紹介してもらえることもあります。

会社の中で起こっていることは、
そういうことに詳しい産業医に話を聞いてもらうことが一番です。

睡眠障害で困っているなら睡眠導入剤が、
不安感で困っているなら抗不安薬が処方されると思います。
症状の程度に合わせて薬もごく軽いものから始まりますので、
薬の依存性は心配されなくても大丈夫です。

5月病、6月病も時期がくれば治るものですので。

うつ病へと移行してしまうと治療が長引いてしまいます。
そうならない為にも、早め早めに対処するようにしましょう。

 

 

サルコペニア肥満とは。メタボよりも危険!? 原因・診断・対策について

変形性膝関節症が日常生活にコレをプラスで治せる!

関連記事

  1. 善玉コレステロールを増やす方法!基準値でも動脈硬化の危険あり

    脳梗塞や心筋梗塞の原因となるコレステロール。コレステロールが増えすぎると血管の中にゴミ(プラーク)と…

  2. 麦茶の意外な健康効果&おいしい麦茶の作り方

    夏の飲み物と言えば麦茶!ですよね。よく冷えた麦茶、どこの家庭にもたいがい冷蔵庫に入ってるのでは?…

  3. 知らないと損する! 女性のためのがん検診

    みなさん、健康診断を受けてますか?40歳を過ぎるとがんのリスクが高くなる為、各自治体からがん検診…

  4. プール熱の症状・潜伏期間・治療法。看病する大人も要注意!

    幼稚園や学校でプールが始まると急増する夏かぜがあります。プール熱(咽頭結膜熱)と呼び、プールを介…

  5. 無菌性髄膜炎症候群とは?原因・症状・治療法について

    「無菌性髄膜炎症候群」という病名、辻希美さんが入院したというニュースで初めて聞きました。髄膜…

  6. 膠原病とは?初期症状や原因、治療法について

    膠原病がどんな病気であるかご存知でしょうか?元宝塚歌劇団の安奈淳さんが膠原病の再発で舞台降板という報…

  7. サポウイルスに要注意!ノロウイルスとどう違うの?

    千葉県いすみ市内の市立中学校で、サポウイルスによる集団感染があったそうです。49人の生徒が感染し…

  8. 3大危険因子!花粉×黄砂×PM2.5のトリプルパンチに要注意!!…

    スギ花粉の飛散が始まりました。2013年のスギ花粉、なんと東日本では6倍もの飛散量が予想されてい…

最近の記事

  1. ムーミン 財布
  2. 片頭痛 治し方
  3. 高血圧 カルシウム
  4. 耳鳴りがひどい

ピックアップ記事

facebookページ

PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.