menu

いい汗と悪い汗の見分け方 いい汗に変える方法を伝授!

汗には、水のようにサラサラした”いい汗”と、ベトベトネバネバした”悪い汗”があります。悪い汗は、決して体にいい影響を与えません。7月20日放送「世界一受けたい授業」で、良い汗と悪い汗の見分け方や、悪い汗を良い汗に変える方法を特集していましたので、その内容をご紹介します。

良い汗と悪い汗の見分け方

まずは、下記の表をご覧ください。

いい汗
悪い汗
・水のようにサラサラで蒸発しやすい
・汗の粒が小さい
・汗に塩分やミネラルが含まれない
・舐めても味がしない
・熱中症になりにくい
・雑菌が繁殖しにくくニオイがない
・ベトネト・ネバネバして蒸発しにくい
・汗の粒が大きい
・汗に塩分やミネラルが含まれる
・舐めるとショッパイ味がする
・熱中症になりやすい
・雑菌が繁殖しやすくニオイが出る

このままだと脳の温度があがって危険だから、身体を冷やすために汗を出しなさい

このような指令が脳から出されて汗腺から出るものが汗。

通常、健康的な良い汗は、汗腺が毛細血管から塩分やミネラルなどが混ざった水分をくみ取り、体に必要な塩分やミネラルだけ体内に戻し、水分だけが汗腺を通って体外へ出ます。しかし、悪い汗は、塩分やミネラルが体の中に戻らず、水分と一緒に体外へ出てしまうのです。

汗がしょっぱい味がしたり、汗で濡れたTシャツが白っぽく塩を噴いたようになったことありませんか?全て塩の仕業なんですね~。

汗に塩が含まれているからベタベタした汗になるし、汗が蒸発しにくいから雑菌が繁殖しやすくなって汗の嫌な臭いがしたり、蒸発しいくいので体温調節がうまくいかず、熱中症になりやすくなるのです。

悪い汗をかく原因は

最近は若い人の間で悪い汗をかく人が増えています。

なぜでしょうか? それは、

・運動不足
・睡眠不足やストレスによる自律神経の乱れ
・食生活の乱れ
・冷房の使いすぎによる温度調節機能の不調

などが挙げられます。

汗をかく部分で健康状態がわかる

身体のどの部分に汗をかくかで健康状態が分かります。

汗をかく部分
健康状態
上半身だけよく汗をかく 糖尿病の恐れ
神経障害で下半身に汗をかけなくなる
首から上ばかり汗をかく 更年期障害
女性ホルモンの減少によるホットフラッシュ
膝の裏 運動により筋肉から熱が出ている
健康良好
健康良好
汗に塩分が含まれていると悪い汗

悪い汗を良い汗にかえる入浴法

汗腺は機能が衰えるだけでなく休眠しています。その眠っている汗腺を目覚めさせる方法があります。

良い汗をかくには良い汗にかえる入浴法
 
浴槽に風呂椅子を入れる。
椅子に座った状態で膝下が浸かる程度まで42度のお湯を張り、
両手の肘から先と膝から下を10~15分浸ける。

何だか変な格好の入浴ですよね。汗腺は脳から遠くなるほど老化しやすいので、老化しやすいところを集中的に目覚めさせるための入浴法なのです。

お湯に酢を加えると発汗作用が促されて更に効果がアップします。

では、実際にこの方法でどれだけ悪い汗が良い汗になるのか気になりますよね。

良い汗をかくには検証結果
 
20代の女性で、汗のナトリウム濃度が71.0だった人が、
10日間この入浴法を続けたところ、ナトリウム濃度が23.4まで減少し、
汗の粒も小さくなった。

良い汗と悪い汗の境界線は、ナトリウム濃度が57ミリモルなので、悪い汗が明らかに良い汗に変わったことが分かります。

汗腺の老化は年齢に比例するので、40代、50代以上の人は2~3週間継続しましょう。

この他には、ウォーキングなどで日頃から汗をかく習慣をつけること。汗をかくことで汗腺の機能は発達されます。

汗をかきたくないとエアコンの効いた部屋にずっといたり、少しの距離も歩かずに車を使ったりすると、悪い汗が改善されるどころか、悪くなる一方です。

制汗剤を上手く併用しよう

悪い汗をたくさんかく人は、とかく臭いも酷くなります。脇汗の臭いが気になる場合は、良い汗がかけるように生活環境を変えていく必要があるのですが、結果がすぐに現れないのが残念なところ・・・。そこで、どうしても臭いが気になる方は、生活環境の改善を行いながら、臭いをカットしてくれるデオドラントクリームを併用していきましょう。デオドラントクリームだけに頼ってしまうのはダメですよ。悪い元を変えていくことが大切で、元が良くなればデオドラントクリームを手放す未来が待ってるのですから☆

脇汗に効く特効薬

悪い汗を良い汗に変える努力をコツコツ続けていくことが大切ですが、夏の脇汗問題って「今すぐ!!」の効果を求めてしまうもの。だって、今困ってるんですから。今すぐどうにかしたいんですから。

そこで、デオドラントクリームを上手く併用しながら、努力も継続して体質改善を頑張りましょう~ということでしたが、最近は塗るタイプのデオドラント商品と併用して、制汗サプリも人気が高いですね~。

アセッパー

「汗をストップ」っていうネーミングなんですかね?
アセッパーというサプリメントです。

脇や手、足の裏や首など良く汗をかく部分に制汗スプレーをしたりクリームを塗ったりするのが普通ですが、これは汗が出てくる外側から対処しようというもの。しかも、これだと商品のタイプによっては、気になる場所に人目を気にしながら1日何度もスプレーをしたりしなければいけないけど、サプリメントなら朝1日3粒飲むだけで、体の内側から体質改善していくことができるんです。

色んなサプリがあるけれど、汗に特化したサプリなんてちょっと画期的。しかも、天然成分で構成されていて、サプリに良く使われる添加物が配合されていないのも嬉しいところ。健康になるために飲むサプリなのに、余計な物が配合されたものを毎日飲み続けるのに私は抵抗があるので、サプリを選ぶ時はそこは結構重要視してます☆

アセッパー

あとがき

風邪をひきやすい人は、そのたびに風邪薬を飲んで終わり!ではなく、「風邪をひきやすい体」を「風邪をひきにくい体」に変えていくことをしていかなければ、根本的な解決にはならないですよね。免疫力を上げる努力をしなければ。

汗の臭いに関しても同じですね。「悪い汗」や「臭い汗」が出る環境がそこにあるのなら、その悪い環境を良いものに変えていく必要があります。人は効果がすぐ目に現れないことには継続の意思が続かないので、ご自分にあったデオドラント商品を上手に併用しながら、ゆくゆくは何も対策しなくても快適に夏が過ごせるようにしたいですね。

ワキ汗対策これ1本 デトランスα
ベタベタ・ニオイが気になるなら!アセッパー

 

サルコペニア肥満チェック!40代以上の女性に忍び寄る怖い肥満

虫刺されで腫れがひどい。もしかしたら、蚊アレルギーかもしれません

関連記事

  1. 低血糖になるとどうなるの?気になる症状と原因をチェック!

    大阪の御堂筋で車の事故がありました。運転手が糖尿病を患っているとかで、低血糖による意識障害が関係して…

  2. 驚異!!老眼も治せる視力回復コンタクトレンズ オサートの実力

    写真を見る時に気付いたら少し遠ざけて見ていた!近視で眼鏡をかけていたけど、本などを読む時は眼鏡を…

  3. サルコペニア肥満とは。メタボよりも危険!? 原因・診断・対策につ…

    最近耳にするようになったサルコペニア肥満という言葉。情報番組「とくダネ!」で紹介されて話題になってい…

  4. 腸活のすすめ!頑固な便秘を治す方法

    女性の2人に1人が悩んでいると言われる便秘。女性は自宅以外で便意を催した場合は、兎角トイレに行くのを…

  5. 秋バテを放置すると危険!秋バテの原因・症状・解消法について

    秋バテという言葉を聞いたことありますか?9月下旬あたりから秋バテと思われる症状で医療機関を訪れる人が…

  6. 朝起きたら目やにが大量に!夏に流行るはやり目が危険!

    目が真っ赤に充血し、朝起きたら大量の目やにがビッチリ付いていた。これは夏によく流行する「流行性角結膜…

  7. 五月病になりやすい人とは?症状・対策・予防法をチェック!

    「仕事に行きたくないな・・・」「学校に行くのが面倒だ・・・」。ゴールデンウィークの長期の休みが明けて…

  8. アルツハイマー病 糖尿病

    認知症(アルツハイマー病) 糖尿病でリスク2倍に!

    現在、65歳以上で急激に増えている病気があります。12年前のデータと比較すると何と13.7倍!…

PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.