menu

麦茶の意外な健康効果&おいしい麦茶の作り方

夏の飲み物と言えば麦茶!ですよね。
よく冷えた麦茶、どこの家庭にもたいがい冷蔵庫に入ってるのでは?
麦茶はカフェイン0で、妊婦や子供が安心して飲める飲み物として知られていますが、
最近は「麦茶と健康」の研究が進み、麦茶が健康に良い飲み物であることが判明しました。
麦茶の効能や、おいしい麦茶の作り方(煮だし方)などをご紹介します。

麦茶の健康効果

夏の定番の飲み物「麦茶」には、色んな健康効果があります。

①胃の粘膜を保護する
②身体の熱を下げて熱中症予防効果
③抗酸化作用で、がんや成人病予防効果
④シュウ酸さ少ないので尿路結石の人におすすめ
⑤香り成分のピラジンで血行促進させ冷えを改善
⑥糖尿病による合併症を抑制する
⑦虫歯菌の生成を阻害して虫歯予防

どうですか?
意外な効能もありますよね。
冷え性改善や虫歯予防効果があるのは驚きです。

昔から何の気なしに夏に飲んでいた麦茶ですが、
夏に飲むのに相応しい健康効果がちゃんとあったんですね。

夏になると夏バテで胃腸の調子が悪くなったり、
熱中症になるリスクが高くなりますからね。
昔からの習慣って、本当に奥深いです。

香り高いおいしい麦茶の作り方

みなさん、麦茶はどのように作っていますか?
水出し?煮出し?
今は便利なパックがあるので、水出しでも麦茶らしくはなるのですが、
どうせ毎日麦茶を飲むのなら、麦茶本来の香りが楽しめる美味しい麦茶がいいですよね。

おいしい麦茶の作り方【おいしい麦茶の作り方】

<材料>
  1リットル
  麦茶(粒)大さじ山盛り6杯

<作り方>
  1.麦茶粒をティーバッグに入れる
  2.やかんに水を入れて沸騰させる
  3.ティーバッグを投入
  4.フタをして火を止めて30分間放置する
  5.ティーバッグを取り出し、ポットなどに入れ替えて冷ます

市販の麦茶パックは粒を砕いたものが入ってます。
麦茶本来の香ばしい香りを楽しむには、粒の麦茶を使います。

火を止めて30分放置することで、
ゆっくり温度が下がり、甘みや旨味がしっかりと抽出され、
反対に苦みやエグミは抑えられて美味しい麦茶が出来上がります。

ここで2つ注意です!
粒をティーバッグに入れる時は、袋の半分くらいの量を目安に入れて下さい。
袋がもったいない!とパンパンに入れると、本来の香りが出せません。

もう1つは、30分放置後は必ずティーバッグを取り出すこと。
入れっぱなしにしておくと、焦げ臭やエグミが出てしまいますので。

香り成分ピラジンを増やす方法

麦茶 ピラジン

香りのいい麦茶の作り方が分かりました。

これでも十分なのですが、
冷え性改善に効果のあるピラジンの量をもっと増やしたい!
そんな時には、これです。

温めたフライパンで、麦茶を弱火でよくかき混ぜながら2分から煎りする

ピラジンは加熱で増えていく成分
ただし、2分まで。
2分を超えて加熱をすると、ピラジンは揮発性の高い成分でもあるので
せっかく増えたピラジンが飛んで無くなってしまうのです。
それだけでなく、焦げ臭が増してマズイ麦茶になってしまいます。

麦茶をティーバッグに詰める前に、
このひと手間をプラスすると、ピラジンの効果がアップした麦茶が頂けます。

麦茶は飲むだけではなく、食べてもOK!

麦茶 作り方 あさいち

麦茶を食べる??
ちょっと想像できませんよね。

麦茶の健康効果については前述した通りですが、
粒の麦茶には、市販のパック麦茶にはない成分が含まれています。
それは、食物繊維

粒の麦茶100gには、食物繊維が17.14g(キャベツ1キロ分)
パック麦茶には、食物繊維が0.04g

粒の麦茶には水溶性食物繊維が多く含まれています。
水溶性食物繊維は、血しょう総コレステロールや
肝臓コレステロールの蓄積量を減らす作用があります。

では、どのように麦茶(粒)の食べ方の例をご紹介します。

麦茶マフィン

 材料

麦茶マフィン無塩バター50g
砂糖30g
卵1個
麦茶(粒)50g
薄力粉大さじ1
ベーキングパウダー小さじ1
牛乳大さじ1

 作り方

1.バターを常温で柔らかくしておく
2.薄力粉とベーキングパウダーをふるいにかける
3.卵をよくといておく
4.麦茶(粒)を袋に入れて、すりこぎ棒などで潰す
5.ボウルにバターを入れ、泡だて器でクリーム状にする
6.砂糖を入れて白っぽくなるまで混ぜ合わせる
7.溶き卵を少しずつ加えて混ぜる
8.粉類を入れてサックリ混ぜ合わせる
9.牛乳を入れて混ぜ、潰した麦茶(粒)を加えて混ぜる
10.生地を型に入れて、180度に予熱したオーブンで15分焼く

このように、粒の麦茶を砕いてからクッキーやケーキの生地に混ぜ込めれば
香ばしく美味しいお菓子として食べられます。

麦茶に飽きたらこんなアレンジはいかが?

夏の水分補給として、
普段の食事のお供として麦茶を愛飲すると良いのですが、
ちょっとアレンジを加えるだけで、ガラッと別物に変わります!

麦茶 アレンジ

・麦茶オレ(麦茶+牛乳+砂糖)
・麦茶ソーダ割り(麦茶+炭酸水)
・レモン麦茶ティー(麦茶+レモン)
・梅酒麦茶割り(麦茶+梅酒)
・麦茶茶漬け
・麦茶ゼリー

健康効果抜群の麦茶。
飲み方をアレンジしてみたり、お菓子の材料にしてみたり。
私たちの生活にとても身近な麦茶。
麦茶の効能を知ったら、もっと積極的に飲もう~って思いますね。

関連女子

こちらの記事も参考にしてね
熱中症予防にミネラル入り麦茶が効果的!

 

遺伝子検査で遺伝性乳がん・卵巣がんを予防

顔のしわを取る方法!間違ったスキンケアでしわが深くなる!

関連記事

  1. 紫外線対策

    紫外線対策は5月から!日焼け止めの選び方&正しい塗り方

    紫外線対策はいつ頃からするのが良いのでしょうか。紫外線の強さの月別推移をみると、紫外線が最も強く…

  2. 善玉コレステロールを増やす方法!基準値でも動脈硬化の危険あり

    脳梗塞や心筋梗塞の原因となるコレステロール。コレステロールが増えすぎると血管の中にゴミ(プラーク)と…

  3. 変形性膝関節症が日常生活にコレをプラスで治せる!

    ひざ痛で悩んでいる人は結構います。スポーツで膝を痛める人や、加齢により膝が痛くなる人。加齢で…

  4. 風疹が大流行!25歳~35歳の人は要注意!!

    大人の風疹が増えています。患者の約8割が男性で、そのうち20~40代の成人男性に多く発症してます…

  5. 秋バテを放置すると危険!秋バテの原因・症状・解消法について

    秋バテという言葉を聞いたことありますか?9月下旬あたりから秋バテと思われる症状で医療機関を訪れる人が…

  6. 低血糖になるとどうなるの?気になる症状と原因をチェック!

    大阪の御堂筋で車の事故がありました。運転手が糖尿病を患っているとかで、低血糖による意識障害が関係して…

  7. 熱中症 頭痛にバファリンは?治し方や対策について

    熱中症とは、気温が高くなり身体中の水分やナトリウム(塩分)のバランスが崩れ、体温調節が正常に行え…

  8. 高血圧 カルシウム

    高血圧なのに塩分を気にしなくても良くなる魔法の栄養素とは

    「カルシウムの効能は?」と聞かれた時に、真っ先に思い浮かぶのは「骨や歯を作る」ではないでしょうか? …

最近の記事

  1. ムーミン 財布
  2. 片頭痛 治し方
  3. 高血圧 カルシウム
  4. 耳鳴りがひどい

ピックアップ記事

  1. ダイエットスリッパ 効果

facebookページ

PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.