menu

赤ちゃん体温計 おすすめはコレ!オムロン MC-682のここがスゴイ!

赤ちゃんの体温測定に困った経験はありませんか?
とにかくジッとしてくれない赤ちゃんの体温を正確に測ることは難しい・・・。
そこで、おでこや耳で計測する体温計が登場しましたが、
簡単手軽な面はいいのですが、何せ誤差が1度以上あるなど使いづらいんですよね。
オムロンから”けんおんくん MC-682“が新発売され、これが今までにない仕様になっています。
赤ちゃんの体温計でどれがおすすめか悩んでいる方は参考にしてみて下さいね。

赤ちゃんの体温測定が難しい理由

赤ちゃん体温計 おすすめ

冒頭でも述べたとおり、赤ちゃんの体温を正確に測ることは結構大変です。
じっとしてくれない赤ちゃんのために、耳やおでこで計測する体温計がありますが、
これで計ると平熱と比較して○度誤差があるというのをまず把握してからでないと、
本当の体温は把握しづらい難点があります。

赤ちゃん用の脇測定で、10秒や15秒という短時間で予測測定してくれる体温計が
これまでにも色々なメーカーから発売されていますが、
これでも1回目と2回目の体温が違う・・・という悩みは結構多いんですよね。
正確に測りやすい脇でも、正しい脇の位置に挟めてないと
正確な体温を把握することは難しいんです。

それを解決しようと、
オムロンが10月1日に新しい赤ちゃん用体温計 MC-682を発売しました。

“オムロン電子体温計 MC-682 けんおんくん”の特徴

オムロン MC-682 特徴

・検温部がやわらかく曲がるようにゴム素材を採用
・検温時間は平均15秒
・検温終了を知らせるブザー(消すことも可能)
・バックライト機能付き(睡眠中の夜間でも電気いらず)
・10回分の検温結果を記録

このMC-682には2つの大きな特徴があります。

検温部が脇に沿って曲がる

オムロン MC-682

まず1つ目は、検温部が脇の下のカーブに沿うように曲がること
従来の赤ちゃん用の体温計でもきちんと計測できないのは、
正しく脇下に検温部がはまっていないことが理由。
つまり、きちんと脇下に挟めてさえいれば、
別に使用期間の短い赤ちゃん用体温計でなくても、
大人用の体温計でも測定できるんです。

それが難しいから苦労するのであって、
検温部が赤ちゃんの脇下に沿って曲がってくれれば、
脇の肉や皮膚を挟んで痛い!なんてことからも解放されます。

10回分の検温結果を記録

オムロン MC-682 検温記録機能
PHOTO:オムロン

2つめの特徴は、10回分の検温結果の記録です。
赤ちゃんが発熱したかどうか、しっかり理解するには
日頃の平熱が何度かを知っておくことが大切。

赤ちゃんは大人と違って体温が高めなので、
大人では微熱の37.3℃でも赤ちゃんにとっては平熱なんです。
平熱から1度以上高ければ発熱という考えがありますので、
10回分の検温結果記録があれば、その平均値を取れば平熱が分かりますよね。
メモすればいい話ですが、実際面倒でメモなんてしませんから。

検温結果の記録は、風邪などで熱が続いている時にも役立ちます。
熱の上がり下がりの推移を把握して医師に伝えることは
赤ちゃんの状態を知らせるためにも大切なポイントになります。
私が個人的にいいと思うのは、この検温結果記録機能ですね。

赤ちゃんの体温計は必要?

赤ちゃん体温計 おすすめ

赤ちゃんのお世話グッズで本当に必要なものと、
実は必要なかったものがやっぱり経験してくるとあります。

体温計もそうですね。
大人用でも正しい位置に挟んだままジッとすることができる子なら
赤ちゃん用の体温計は必要ありません。

赤ちゃんの体温を測るのは発熱時だけではなく、
生後2か月頃から始まる予防接種の時にも体温を測定します。
通常は病院や保健所などの大人用体温計を借りて測定しますが、
自宅から赤ちゃん用体温計を持参しておくと、
待たずに、借りずに測定ができます。

ベビーカーに乗せたり、車のチャイルドシートに乗せられた後って
体温を測ると結構高めに出てしまうことが多いんですよね。
体温が37.5℃を超えると予防接種が受けられないことがありますので、
家を出る前にMC-682で検温しておいて、病院で接種前に検温する。
その体温差を確認するのにも検温記録機能は役立ちますよ。

OMRON オムロン MC682 けんおんくん

赤ちゃんの体温の測り方

どんな体温計を持っていても、正しい位置で測定しなければ効果を発揮しないので、
赤ちゃんの体温を正確に測るコツをご紹介します。

赤ちゃんの熱の測り方

・バンザイの状態で脇のくぼみの中央に検温部を当てる
・体温計が体に対して30度くらいの角度になるように脇をしっかり締めて挟む
・お膝ダッコで両腕を抱き込むようにするとずれにくい

ご機嫌が良い時に、どこで測ると正しい体温が測定できるのかを試してみて
「ここ!」という場所を把握しておくと、
熱が出た時に慌てず正確に熱が測れますよ^^

 

無菌性髄膜炎症候群とは?原因・症状・治療法について

消費税増税の目的は?8%増税で生活への影響は?

関連記事

  1. ひな祭りの由来 保育園のこどもで分かるように簡単にしてみました

    3月3日はひな祭り。女の子の無事な成長・良縁・幸せを願う行事であり、女の子がいるご家庭ではひな人形や…

  2. 顔のしわを取る方法!間違ったスキンケアでしわが深くなる!

    ほうれい線、目じりのしわ、ゴルゴ線、マリオネットライン。顔のしわって老けて見えて本当にイヤですよ…

  3. 2014年11月3日西日本上空に出現した光物体は「火球」だった

    11月3日の夜、西日本の上空で相次いで光る物体が目撃されたそうです。我が家の息子も、「隕石見た!」と…

  4. つむじ風と竜巻の違い

    つむじ風と竜巻の違い

    茨城県古河市の小学校で、運動会の最中に「つむじ風」が発生しました。この「つむじ風」は、春先の校庭など…

  5. 喪中はがきテンプレート 無料でダウンロードできるサイトまとめ

    近親者に不幸があった時に、新年の挨拶を遠慮させてもらうことを前もってお知らせするために出す喪中は…

  6. 視力回復コンタクト”オサート” 驚愕の効…

    3月22日の金スマで「視力が驚異的に回復するコンタクト(オサート)」が取り上げられていました。い…

  7. 夏なのに足が冷たい!下半身冷え症の原因は腰の凝りだった!

    冷え性と聞いて連想される季節は「冬」ですよね。でも、夏の暑い時期でも体が冷えて悩む女性が結構いるとか…

  8. 女性の脇汗対策!気になる脇の汗シミやニオイ

    梅雨が明けるころになると気になるのが「脇汗」ですよね。気付いたら、せっかくオシャレで着ている服に…

最近の記事

  1. ムーミン 財布
  2. 片頭痛 治し方
  3. 高血圧 カルシウム
  4. 耳鳴りがひどい

ピックアップ記事

  1. 肌カビ

facebookページ

PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.