menu

自律神経や姿勢が崩れると便秘になる!簡単ひねり体操で便秘解消!!

国民病と言ってもいいほど、便秘で悩んでいる人が年々増え続けています。
便秘を放置しておくと大腸がんの原因にもなるので便秘対策は必要です。
以前、『便秘解消即効マッサージ 頑固な便秘の原因は落下腸だった!』で
便秘についてご紹介しました。
先日、「たけしのみんなの家庭の医学」で、自律神経や姿勢が便秘に影響があること、
便秘解消ひねり体操について特集していたので、忘備録も兼ねてご紹介します。

自律神経が不安定だと便秘になる

みんなの家庭の医学 便秘 ひねり体操

自律神経とは、呼吸や血液の循環、消化など人間の生命維持に関わる機能を司る神経で、
交感神経と副交感神経があります。

交感神経:活動時やストレスを感じた時に活発になる
副交感神経:リラックスした時に活発になる

自律神経の理想的なバランスは1:1ですが、
ストレスの多い現代社会では、ほとんどの人が交感神経が優位に立っています。

便秘は腸の蠕動運動が弱まることで生じます。
「腸を動かして便を移動させて下さいね~」と、
腸の蠕動運動を司っているのは【副交感神経】です。

つまり、ストレス社会で交感神経が優位に立っていると、
腸の蠕動運動が弱まってしまい便秘になるのです。
実際、便秘の人の自律神経グラフを計測してみたところ、
8割が交感神経が優位に立っていました。

逆に言うと、
副交感神経を常に優位に保つことで便秘にならず腸は若く保てるのです。

副交感神経を高める方法

では、どうやったら副交感神経を優位に立たせることができるのでしょう。

それは、『これをやればリラックスできるというものを持つ』ことなんですね~。
何でもいいんです。
散歩やトレーニングジムでリラックスで気分転換したり、
編み物などの趣味に没頭したり。

穏やかな気分になれる音楽や、アロマなどの香りを楽しんだりも良いですね。
半身浴も副交感神経を高めるのに効果があります。

・自分に合ったリラックス方法を持つ
・心から楽しめる趣味を持つ
・旺盛な好奇心を持つ

姿勢が悪いと便秘になる

自律神経 便秘 解消

姿勢と便秘が関係あるとは思いませんでした。

姿勢が良いと腹筋と背筋が鍛えられますよね。
腸の蠕動運動は筋肉による外からの刺激でより動きます。
従って、お腹周りの筋肉があると蠕動運動に大きく作用するのです。
また、姿勢が良いと血流が良くなり腸の動きも良くなります。

私もそうですが、
姿勢を良くしようと思っていても気付いたら猫背に~なんてことありますよね。
仕事している時も、食事している時も、常に姿勢を意識するのは結構きつい・・・。

そんな人に朗報です!
常に姿勢を意識せずとも、簡単な”ひねり体操”で便秘の予防と改善ができます。

便秘予防・改善の簡単”ひねり体操”

みんあの家庭の医学 便秘 ひねり体操

1.足を肩幅に開いて背筋を伸ばす
2.両腕を前に出す
3.左手で右手首を掴む
4.息を吐きながら身体をひねる
5.痛いかなと言う場所で10秒間キープ
6.ゆっくり元に戻す
※左右1セット、1日3~5回毎日行う

これを逆側も手を添えて同じように行います。
その時に、お腹周りを意識して行うことがポイントです。

ただひねるだけではなく、腕を伸ばしてひねることで
お腹の筋肉がひねられて、腸自体もひねられることになります。

 

秋バテを放置すると危険!秋バテの原因・症状・解消法について

ヒスタミン中毒とは?症状・原因食品・予防法について

関連記事

  1. 秋バテを放置すると危険!秋バテの原因・症状・解消法について

    秋バテという言葉を聞いたことありますか?9月下旬あたりから秋バテと思われる症状で医療機関を訪れる人が…

  2. 認知症 初期症状

    若年性認知症の初期症状は?予防のために出来ること

    65歳以下で発症する若年性認知症。認知症はいかに早期に発見できるかが、認知症の進行を最小限に…

  3. マダニ ライム病

    マダニに刺されてライム病!症状・治療法・予防法について

    『カナダのロック歌手 アヴリル・ラヴィーンさんが、ライム病で5か月間闘病していた。』というニュースを…

  4. 虫刺されで腫れがひどい。もしかしたら、蚊アレルギーかもしれません…

    蚊にさされると赤く膨れてかゆみを伴う発赤が出て、時間の経過と共に症状は治まりますよね。しかし…

  5. 熟睡する方法! 今夜からできる睡眠力アップ法

    今、睡眠に悩んで睡眠外来に来院する患者さんが増えているそうです。十分な睡眠が取れていないと、体力や思…

  6. 先天性風疹症候群の症例と確率 : 予防は風疹予防接種が有効!

    風疹が全国的に流行していて、特に東京都内での患者数が軒並み増えています。東京都では2月以降6週連続で…

  7. 新型コロナウィルス 症状

    新型コロナウィルスの症状・感染経路・予防対策

    新型コロナウィルスがサウジアラビアなどで感染が広まっています。サウジアラビアのほかに、イギリスやフラ…

  8. 麦茶の意外な健康効果&おいしい麦茶の作り方

    夏の飲み物と言えば麦茶!ですよね。よく冷えた麦茶、どこの家庭にもたいがい冷蔵庫に入ってるのでは?…

最近の記事

  1. ムーミン 財布
  2. 片頭痛 治し方
  3. 高血圧 カルシウム
  4. 耳鳴りがひどい

ピックアップ記事

facebookページ

PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.