menu

若年性認知症の初期症状は?予防のために出来ること

65歳以下で発症する若年性認知症。
認知症はいかに早期に発見できるかが、認知症の進行を
最小限にとどめる為のポイントになります。
しかし、認知症の初期症状は本人ではなかなか気付きにくいため、
一緒に生活する家族がそれに気付けるかにかかっているとも言えます。
ここでは、認知症の初期症状や予防対策についてお話します。

認知症の初期症状

認知症 初期症状

認知症の初期症状と言えば「物忘れ」。
今日の晩ご飯何食べたかなぁ~と思いだそうとしても思い出せない。
こういうことってありますよね。

でも、これは単なる「物忘れ」。
認知症による物忘れは、【今日って晩御飯食べたかな・・・?】というように
食べたこと自体が思い出せないのです。

物忘れの他にも、この行動があれば認知症を疑え!
という5つの危険信号があります。

ある日、料理の味付けが変わる

ある日突然、料理の味が変わります。
「味付け変わった?」と聞いても
本人はいつも通りに料理をしただけで「変えてない」と主張します。

簡単な計算ができなくなる

買い物で会計をする時、必ずお札で支払うようになり、
財布が小銭でパンパンになります。
これは簡単な計算が出来なくなり、小銭を使わなくなるためです。

うつ病と間違えやすい

うつ病と認知症の初期症状は非常に似ていて判別困難です。
50歳以降でうつ病症状が出た場合は、
認知症に進む可能性を常に考えて家族が接しなければいけません。
認知症をうつ病だと勘違いしたままで、認知症だと気付くのが遅れてしまい、
進行を進めてしまうことがあります。

なんでも人のせいにする

突然、「財布や宝石が盗まれた!」「○○が盗んだ!」と、
何でも人のせいにするようになります。
これは典型的な初期症状で、物盗られ妄想と言われる症状です。

認知症の予防に効果的な食事や生活習慣

認知症 予防

認知症は発症してしまうと完治が難しい病気です。
発症する前に何とか予防は出来ないものだろうか・・・。

医学的に立証はされているものではないけれど、
統計学的に”認知症予防に効果があるのでは?”と言われていることを
3つご紹介します。

カレーが認知症予防に効果があるかも

カレーにはウコン(ターメリック)が含まれています。
そしてウコンの成分であるクルクミンが抗酸化作用がとても強く、
脳の老化を抑制する作用があるとのこと。

実際に、インド人とアメリカ人を比較した場合、
認知症の発症率はカレーを良く食べるインド人は1/4も少ないデータがあります。

だからと言って、毎日カレーばかり食べなさいということではありません。
カレーの他に抗酸化作用のある食べ物は、

・トマト
・そば
・ゴマ
・海藻
・ほうれん草
・ブロッコリー

などがありますので、
こういう食べ物をバランス良く食べるようにしましょう。

「結婚生活」が認知症予防に効果的

フィンランドのヘルシンキ大学のデータによれば
独身生活と結婚生活を比較した場合、
結婚生活を送っている人は認知症発症リスクが半分になります。

しかし、結婚後に離婚して1人になった人は、
結婚している人に比べて認知症の発症リスクは6倍にもなります。

離婚したら6倍・・・。
ちょっと怖い数字ですよね。
1人だと周囲に気付いてもらえないという恐怖もありますね。

認知症予防に効果的とされる趣味は「麻雀」

麻雀は手先を使い、先々のことを考えてプレイし、
また細かな点数を計算したりと、脳の色々な部分を使うゲームです。
その為、脳は活性化され、勝つことによって脳が興奮するので
更なる活性化に繋がります。

実際に認知症予防にとあることを取り入れている介護施設があります。
それは「本格的なカジノ」です。
カジノといっても、通貨は疑似通過を使いますが、
バカラ・ブラックジャック・パチスロ・麻雀があり
お年寄りの脳の活性化に大変役立っているそうです。

認知症を超早期に発見する方法

認知症は早期に発見することが非常に難しい病気です。
それは脳に異常が出てから発症するまで5年~10年もかかるから。
この自覚症状のない潜伏期間に認知症を早期発見できれば、
早く治療が始められ、進行を最小限にとどめることが出来るかもしれません。

そこで、いま最も早期診断に期待が寄せられている検査があります。
それは、普通は癌細胞を見つけるために行われる「アミロイドPET検査」です。

認知症は脳にアミロイドβというたんぱく質が溜まり、
神経を破壊していくことで発症すると言われています。
アミロイドPET検査をすると、脳にアミロイドたんぱくが蓄積しているかが
一目瞭然で分かるという仕組みです。

アミロイドPET検査で検索しても多くの情報は出てこないので、
この検査が受けられる病院はまだ限られているのかもしれません。

早期発見に有益な検査が不自由なく受けられるシステムが全国で構築され、
早期発見早期治療、そして進行を最小限に食いとどめることに繋がればと思います。

<参考>損する人・得する人

 

イオンスマホ 口コミ月額2980円のイオンスマホ買ってみた!

無料ドラマ見放題アプリドラマ・映画見放題アプリは「Hulu」がおすすめ!そのワケは?

関連記事

  1. 乾布摩擦ダイエット

    乾布摩擦ダイエット!2週間で5㎏減のその方法とは?

    昔から存在するタオル一本で出来る健康法「乾布摩擦」。私も幼稚園の時は上半身裸になり、手ぬぐいで乾…

  2. プール熱 症状 潜伏期間

    プール熱の症状・潜伏期間・治療法。看病する大人も要注意!

    幼稚園や学校でプールが始まると急増する夏かぜがあります。プール熱(咽頭結膜熱)と呼び、プールを介…

  3. 熱中症 頭痛 バファリン

    熱中症 頭痛にバファリンは?治し方や対策について

    熱中症とは、気温が高くなり身体中の水分やナトリウム(塩分)のバランスが崩れ、体温調節が正常に行え…

  4. みんなの家庭の医学 便秘 ひねり体操

    自律神経や姿勢が崩れると便秘になる!簡単ひねり体操で便秘解消!!…

    国民病と言ってもいいほど、便秘で悩んでいる人が年々増え続けています。便秘を放置しておくと大腸がん…

  5. 熱中症 体温

    熱中症 体温調節機能に異常!42℃超えると死の危険!!

    どうして熱中症になるのか。それは、「体温と汗のバランス」に秘密が隠されています。人の身体は熱…

  6. うつ病 チェックリスト

    うつ病チェックリスト こんな症状が5つ該当すればうつ病の可能性が…

    ここ10年でうつ病は2.5倍に増えており、患者数は約96万人。うつ病は、4大疾病のがん・脳卒中・…

  7. 麦茶 効能 あさイチ

    麦茶の意外な健康効果&おいしい麦茶の作り方

    夏の飲み物と言えば麦茶!ですよね。よく冷えた麦茶、どこの家庭にもたいがい冷蔵庫に入ってるのでは?…

  8. みかん

    みかんの驚きの効能!みかんで骨粗しょう症予防!?

    冬を代表する果物「みかん」。みかんはビタミンCの宝庫で、風邪をひいた時や予防に食べると良いと言わ…

最近の記事

  1. ムーミン 財布
  2. 片頭痛 治し方
  3. 高血圧 カルシウム
  4. 耳鳴りがひどい
  5. エスタ申請 日本語

ピックアップ記事

  1. 視力回復コンタクト オサート 効果
  2. 乳がん 遺伝子検査
  3. 40歳 女性 がん検診
  4. 海外産はちみつ 中毒症状

facebookページ

PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.