menu

子供の口臭の原因は〇〇だった!若年化する病気シリーズその①

今、中高年特有のものだと思われている症状や病気の若年化が進んでいるそうです。
世界一受けたい授業で特集されていた内容をご紹介します。
我が家にも子供が2人いるので他人事ではありません!
まずは、子供の口臭の原因とその対処法についてご紹介します。

子供の口臭の原因は?

子供 口臭

口臭と言えば、「おやじの口がくさ~い」
なんて想像しちゃいますが、
いま小学生が口臭を気にして病院を受診するケースが
増え続けているとか。

一般的に口臭の原因は約8割が歯周病と言われています。
歯周病になると歯と歯茎の間に隙間が出来て、
そこに強烈な臭いを放つメチルメルカプタンなどの
物質が発生します。これが口臭の原因になります。

でも、子供の場合は歯周病が原因ではなく、
口呼吸が原因のことがほとんどです。

普通は鼻呼吸ですよね。
鼻呼吸をしていると口内は唾液で殺菌されます。
しかし、口呼吸になると口内は乾燥して唾液の分泌量が減少し、
ドライマウスになります。
唾液が減ることで口内の細菌が増え続け、
これが口臭の原因になるのです。

口呼吸で口臭がするのは大人も同じ。
朝起きて口が臭い人は、
寝ている間に口を開けて呼吸しているから。
朝起きて家族に「口がくさ~い」なんて
良く言われる人は、もしかしたら
口を開けっ放しで寝ているのかもしれませんね。

口呼吸は口臭以外にも、
風邪を引きやすくなるなど良いことはありません。

鼻呼吸であれば、ウィルスが鼻や咽喉を通る時に
キャッチされて体外に放出も出来ますが、
口呼吸だとダイレクトに体の中に入ってきてしまいます。
小児のアレルギー疾患が増えているのも、
口呼吸が原因の一つだとも言われています。

子供の口臭対策は?

こども 口臭 原因

子供の口臭の原因が「口呼吸」にあるのなら、
口呼吸を鼻呼吸に変えてあげること。

日頃からできる対策としては、

・口を閉じる習慣を持つこと
・良く噛んで食べること

良く噛んで食べると唾液腺を刺激するので、
唾液の分泌量が増えます。
そして口を閉じるように日頃から意識して
生活をすることで、増えた唾液を乾かさずに済みますね。

まずは口呼吸の原因を探ろう

口呼吸 鼻呼吸

「口呼吸を鼻呼吸に変えましょう」

と、言うのは簡単ですが、
まずはどうして口呼吸なのかを探りましょう。

我が家の場合、
上の子はアレルギー性鼻炎で鼻が詰まっていることが
多かったので、そんな時はどうしても口呼吸になりやすいです。

下の子の場合は歯並びが原因でした。
前歯が少し前に出ていた為、
幼少期の時は上唇がキッチリ下唇と合いにくかったのです。
下の子が小さい時、
「子供なのになんでこんなに口がくさいの!」と
良く思っていたものですが、今頃納得ですね。
ガッツリ口呼吸でしたから。

今は二人とも鼻呼吸になってますので、
口臭ともオサラバできています。

ただ何となく無意識に口呼吸になっている場合は、
常に声かけをしてあげるなどして
鼻呼吸を意識的にすると良いですが、
慢性的な鼻詰まりがあるとか、
歯並びが悪いなどの原因で仕方なく口呼吸に
なっている場合もあるかと思うので、
まずはなぜ口呼吸なのかを良く観察してみましょう。

 

お中元 時期 いつからいつまでお中元の時期っていつからいつまで?マナーって知ってる?

NHK あさイチ 冷え性夏なのに足が冷たい!下半身冷え症の原因は腰の凝りだった!

関連記事

  1. 紫外線対策

    紫外線対策は5月から!日焼け止めの選び方&正しい塗り方

    紫外線対策はいつ頃からするのが良いのでしょうか。紫外線の強さの月別推移をみると、紫外線が最も強く…

  2. 先天性風疹症候群 確率

    先天性風疹症候群の症例と確率 : 予防は風疹予防接種が有効!

    風疹が全国的に流行していて、特に東京都内での患者数が軒並み増えています。東京都では2月以降6週連続で…

  3. 熱中症 頭痛 バファリン

    熱中症 頭痛にバファリンは?治し方や対策について

    熱中症とは、気温が高くなり身体中の水分やナトリウム(塩分)のバランスが崩れ、体温調節が正常に行え…

  4. 冬季うつ病とは

    冬季うつ病 深刻化に注意!冬でもお日様に当たりましょう

    "冬季うつ病"ってご存知ですか?冬季特有の心身の不調。春になると自然と治る"うつ病"ですが、認知…

  5. 鳥インフルエンザ 予防 マスク

    鳥インフルエンザ予防にマスクは効果あり?その他の予防法について

    中国東部で発生している「H7N9型の鳥インフルエンザ」問題。感染を予防するにはマスク着用などの通常の…

  6. 血管年齢

    真夏の突然死を防ぐ!血管年齢を若返らせる方法

    夏にこそ気を付けなければならないのが「突然死」。汗をかき水分不足になると血液がドロドロにになり、脳の…

  7. 善玉コレステロールを増やす方法

    善玉コレステロールを増やす方法!基準値でも動脈硬化の危険あり

    脳梗塞や心筋梗塞の原因となるコレステロール。コレステロールが増えすぎると血管の中にゴミ(プラーク)と…

  8. みかん

    みかんの驚きの効能!みかんで骨粗しょう症予防!?

    冬を代表する果物「みかん」。みかんはビタミンCの宝庫で、風邪をひいた時や予防に食べると良いと言わ…

PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.