menu

生トマトは不経済?ケチャップでリコピンを効率的に摂る方法!

代表的な夏野菜のひとつであるトマト。このトマトを、夜に食べるだけで痩せられるという「トマトダイエット」が以前話題になりましたね。夜にトマトを食べることで、トマトに含まれるリコピンの働きでで代謝が良くなり、脂肪が燃焼されてダイエットに繋がるというものでした。ただし、毎日生トマト2個を3~6か月間続けなければ効果が得られません。続けようと思うとちょっと大変。そこで、積極的に生トマトを食べなくても、効率よくリコピンが摂取できダイエットに繋がる方法「新トマトダイエット」がテレビで特集されていたのでご紹介します。

リコピンを効率良く摂取する方法

リコピン 効能

リコピンには脂肪を蓄える素となる血糖値の上昇を抑える効果があると言われています。

1回の食事で摂りたいリコピンの量は15㎎。生トマトであれば約2個分に相当する量です。1度にトマト2個も食べるのは大変なので、楽してリコピンが摂取できる方法をご紹介します。

加熱調理する

リコピン 加熱

リコピンは実はそのままでは体内に吸収されにくく、加熱することでリコピンの吸収率が2~3倍アップします。リコピンは加熱調理されることで、体内に吸収されやすい構造に変化します。体内に蓄積されていくと健康や美容に良いとされるリコピンを、より多く効率的に体内に溜めるためにも、トマトを加熱調理して頂きましょう。

トマトジュースを利用しよう

トマトジュース リコピン

1度の食事で摂りたいリコピンの量は15㎎で、生トマト2個分でしたよね。トマトジュースの場合は濃縮されているので、200mlのトマトジュース缶1本で、1食分のリコピンが簡単に摂取できます。

普通に飲むだけけでも良いのですが、トマト煮などの料理にも積極的に利用すると、飽きずにトマト料理が楽しめますね。

トマトジュースですが、サラサラしたものとドロドロしたものがあります。これは食物繊維量の違いです。便秘気味の人や、野菜不足で食物繊維が足りていない人は、ドロドロ軽のトマトジュースを飲むといいですよ。

また、トマトジュースを日常的に愛飲する場合は、無塩タイプを選ぶようにしましょう。

トマトジュースを牛乳で割る

トマトジュース 牛乳

トマトジュースは加熱処理されているので、その時点で生トマトよりも多くのリコピンが摂取できるのですが、更に吸収率を高めたい場合は、牛乳と混ぜて下さい。

リコピンは脂に溶ける性質があるので、牛乳の脂肪分でリコピンの吸収率をアップできます。また、トマトの青臭さをなくしてくれるので、トマトが苦手な人でも飲みやすくなります。

ケチャップを料理に使おう

ケチャップ リコピン

トマトケチャップは生トマトよりもリコピンが豊富に含まれています。生食用のトマトは未熟な状態で収穫をしますが、加工用は完熟した状態で収穫をします。さらに、加熱処理が施されるので更にリコピンの量はグッと増えます。生トマト2個分に対して、ケチャップなら大さじ4杯で15mgのリコピンが摂取できます。

様々な健康効果が期待されるトマトですが、旬の時期を過ぎると高くて買えなかったりしますよね。そんな時こそ、トマトケチャップの出番です!料理に積極的にケチャップを利用しましょう。


上記のような方法で毎日の食事で効率的にトマトリコピンを1週間摂り続けた結果、テレビで体験されていた斎藤こず恵さんは、わずか1週間で3.7キロのダイエットに成功していました。1週間でこの結果なら、以前流行ったトマトダイエットよりも苦痛なく続けられそうですね。

トマトの健康効果

トマトの健康効果

トマトのリコピンには強力な抗酸化作用があるので、毎日の食事に積極的に食べたいものの一つです。実際に、医師が健康のために食べているものの1位がトマトなんです。

今まではリコピンを効率よく摂取する方法をご紹介してきましたが、トマトがいかに健康に良い食材であるかもご紹介します。

3大抗酸化ビタミンで活性酸素に対抗

トマトには、βカロテン・ビタミンC・ビタミンEという3大抗酸化ビタミンが豊富に含まれています。

これらのビタミンは、血液を健康にして動脈硬化やガン予防、老化防止に役立ちます。また、それ以上にリコピンには強力な抗酸化作用があるので、トマトは積極的に食べる意味があるのです。

加熱しても摂取できるビタミンC

良く、ビタミンは熱に弱いので加熱料理には向かないということを聞いたことがあると思います。でも、トマトのビタミンCは火を通しても煮汁と一緒に食べることが多いので全く問題ありません。パスタソースやトマト煮などの煮物料理などに使えば、ビタミンが溶けだした煮汁も一緒に食べますよね。また、加熱調理することで、リコピンの吸収率も上がるので、トマトを加熱調理して食べるのは良いとこどりなんです。

クエン酸で疲労回復

トマトの酸味のクエン酸には、胃液の分泌を促したり、疲労物質の乳酸を除去する働きがあります。また、クエン酸には肉や魚の臭みを取ってくれる役割もあるので、魚や鶏肉と相性は抜群です。

悪玉コレステロールを下げる

リコピンには悪玉コレステロールを低下させて、血液をサラサラにする働きもあります。悪玉コレステロールが増えると、血管が硬くなる動脈硬化になったり、それが元で心筋梗塞や脳梗塞を患うことも。

新陳代謝がアップする

リコピンをたくさん摂取して、体内にどんどん蓄積されていくと新陳代謝がアップして、サラサラの汗が出て発汗が良くなります。新陳代謝がアップするということは、脂肪が燃焼されやすいということなので、ダイエット効果も期待できます。

肌つやが良くなる

3大抗酸化ビタミンの抗酸化作用で、肌の老化防止効果が期待できます。トマトを食べ続けることで、肌つやが良くなり、気付けば吹き出物がなくなってた!なんて効果も期待できます。

寝つきが良くなる

トマトにはメラトニンと言われる睡眠を促すホルモンが含まれています。メラトニンは夜になると分泌されるホルモンですが、ストレスや生活習慣の乱れなどから分泌量が減ると眠りが浅くなり、睡眠の質が悪くなります。

メラトニンを増やすためには、朝起きたら日を浴びてセロトニンという脳内物質を増やす必要があります。このセロトニンは必須アミノ酸のトリプトファンを材料として作られるのですが、肉・魚・乳製品・豆類などに多く含まれます。したがって、肉+トマト、魚+トマト、豆類+トマト、牛乳+トマトジュースなどの組み合わせでトマトを食べる習慣をつけることで、睡眠不足の改善に繋がります。

あとがき

こうしてみてみると、トマトは美容や健康にとても良い野菜なんですよね。旬の時期は値段も安いので、我が家でも毎日食卓に上ります。これまでは生食で食べることが多く、少し日が経ったトマトを加熱調理していましたが、これからは加熱調理やトマトジュースなども積極的に料理に摂りいれようと思います。

 

肌カビニキビと思ったら肌カビだった!?治療法と対策をご紹介

腸活のすすめ!頑固な便秘を治す方法

関連記事

  1. 無菌性髄膜炎症候群とは?原因・症状・治療法について

    「無菌性髄膜炎症候群」という病名、辻希美さんが入院したというニュースで初めて聞きました。髄膜…

  2. 知っておきたい! 30代から始める歯周病予防 3つの法則

    歯周病。それは進行すると歯がグラグラになって歯が抜けてしまう病気。自分はしっかり歯を磨いてい…

  3. 赤ちゃんは要注意!RSウイルスはインフルエンザよりも怖い?

    今年は例年よりも早くインフルエンザの流行が始まっています。特に流行が始まっている地域では、「手洗いう…

  4. プール熱の症状・潜伏期間・治療法。看病する大人も要注意!

    幼稚園や学校でプールが始まると急増する夏かぜがあります。プール熱(咽頭結膜熱)と呼び、プールを介…

  5. 麦茶の意外な健康効果&おいしい麦茶の作り方

    夏の飲み物と言えば麦茶!ですよね。よく冷えた麦茶、どこの家庭にもたいがい冷蔵庫に入ってるのでは?…

  6. 熱中症 頭痛にバファリンは?治し方や対策について

    熱中症とは、気温が高くなり身体中の水分やナトリウム(塩分)のバランスが崩れ、体温調節が正常に行え…

  7. ウルトラ蒸ししょうが効果でダイエット!作り方&食べ方について

    「ウルトラ蒸しショウガ」って知ってますか?NHKあさイチで1月に放送され反響が高く、もう一度見た…

  8. 驚異!!老眼も治せる視力回復コンタクトレンズ オサートの実力

    写真を見る時に気付いたら少し遠ざけて見ていた!近視で眼鏡をかけていたけど、本などを読む時は眼鏡を…

最近の記事

  1. ムーミン 財布
  2. 片頭痛 治し方
  3. 高血圧 カルシウム
  4. 耳鳴りがひどい

ピックアップ記事

  1. アルツハイマー病 糖尿病

facebookページ

PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.