menu

子宮頸がんワクチン「サーバリックス」副作用の真実

子宮頸がんを予防する為の子宮頸がんワクチン「サーバリックス」の副作用が問題になっています。子宮頸がんは20代から患者数が急増するため、ウィルスに感染する可能性の低い10代のうちにワクチンを接種し、子宮頸がんの発症を効果的に予防しようということなのですが・・・。重すぎる副作用に危険すら感じてしまいます。
 

子宮頸がんワクチンには2種類ある

サーバリックス ガーダシル

子宮頸がんは、発がん性ヒトパピローマウィルス(HPV)に感染することで発症し、
20代から患者数が急増する病気です。
 

子宮頸がんワクチンには「サーバリックス」と「ガーダシル」の2種類があります。
 

 
子宮頸がんワクチン サーバリックス

子宮頸がんの原因となる HPV16・HPV18 を予防

 

子宮頸がんワクチン ガーダシル

子宮頸がんの原因となる HPV16・HPV18 を予防
尖圭コンジローマの原因となる HPV6・HPV11 を予防

 

違いは上記のように、
サーバリックスはHPV2価ワクチンで、ガーダシルはHPV4価ワクチン。
サーバリックスは子宮頸がん、ガーダシルは子宮頸がんと尖圭コンジローマ(性感染症)を
予防します。
 

予防接種は10歳以上(セクシャルデビュー前)の女性が対象で、3回接種します。
どのワクチンを接種するのかは保護者にゆだねられており、
子宮頸がんのみ予防できればいい場合は、サーバリックスを選択される方が多いです。
(医療機関によって選択できないところもあるようです。)
 

そのサーバリックスを接種した女児に重篤な副作用が発生しています。
 

サーバリックスの副作用

子宮頸がんワクチン 副作用

子宮頸(けい)がんワクチン「サーバリックス」を接種した東京都杉並区の女子中学生(14)が、歩行障害などの重い症状が出て、1年3カ月にわたり通学できない状況だったことが、7日の区議会で明らかになった。無料接種を行った区は「接種の副反応」と認め、補償する方針だ。補償額は未定。

 サーバリックスは3回の接種が必要。母親によると、女子中学生は12歳だった2011年10月に区内の医療機関で2回目の接種をした。その直後、接種した左腕がしびれ、腫れて痛む症状が出た。症状は脚や背中にも広がり入院。今年1月には通学できる状態になったが、割り算ができないなどの症状が残っているという。

 接種した区内の医療機関は「サーバリックスの副反応」と診断し保健所に報告した。厚生労働省によると、昨年8月末の時点で、全国で接種した延べ663万5千人のうち956人に副反応が起きているという。失神が多いが「四肢の運動能力低下」「歩行不能」などで未回復の例もあり、副反応の発生率はインフルエンザワクチンの10倍程度という。

出典:YAHOO!ニュース
 

サーバリックスによる副作用はこれだけではありません。
 

 
【厚生労働省が発表したサーバリックスによる副作用】
・失神や意識がはっきりしなくなった 812人
・転倒して歯や鼻の骨折 51人

>>厚生労働省が発表した重篤副作用の症例一覧

 

心臓に持病があり因果関係はハッキリとはしていませんが、
国内で中学女児1人の死亡例もあります。
 

また、アメリカのワクチン有害事象報告制度「VAERS」によると、
サーバリックスとガーダシルのワクチンによる副作用被害者数は全世界で28,661人で、
死亡者数は130人という報告があります。
 

これはあくまでも報告された実数であって、
実際の未報告数も含めると、10倍以上の人が副作用の被害に遭っているのではと
予測しています。
 

子宮頸がんワクチンの効果

サーバリックス ガーダシル どっち

子宮頸がんワクチンの効果はどのくらいあるのでしょうか?
 

サーバリックスは約8年間、ガーダシルは4年間の効果持続期間があると言われています。
サーバリックスの方が期間が長いのは、効果を長持ちさせるためにAS04という
新しいアジュバントが添加されています。

 

サーバリックスとガーダシルの子宮頸がん予防効果については、さほど違いはありません。
体内で残る効果の期間の差ぐらいです。
 

あとがき

子宮頸がんの原因は、ほぼ100%HPV(ヒトパピローマウィルス)です。
その中で特に発がん性が高いのが、HPV18とHPV16なのですが、
具体的にいうとHPV31,33,35,39など、まだまだ種類があります。
子宮頸がんワクチンで、全てのHPVに対応できるわけではありません。
 

例えHPVに感染したとしても、90%は免疫効果によって自然消滅します。
最悪、がん化したとしても子宮頸がんはゆっくり進行することが多いので、
20歳からの子宮頸がん検診で早期発見することが可能です。
 

子宮頸がんワクチンはまだ接種開始されから年数が浅く、
効果の持続性はまだ確定的ではありません。
副作用についても検証件数が少なく、安全だといえるだけの証拠が無いのではないでしょうか。
 

これらを踏まえた時に、
子宮頸がんを予防するための予防接種で、これまで何ら不自由なく過ごしていたわが子を
重篤な副作用を抱えさせてしまう危険にさらすかもしれない。
「子宮頸がんワクチンを接種するのか・しないのか」
保護者は迷うこととなります。
現段階での私の選択は「接種しない」です。
 

予防接種による重篤な副作用は、子宮頸がんワクチンに限ったことではありません。
任意の予防接種を受ける際は、様々なことをしっかりと熟慮した上で接種すべきだと
思います。
 

子宮頸がんワクチンの定期接種を拒否することはできるのか?
 

<追記>
興味深い記事を見つけました。
子宮頸がんワクチンの危険性について
 

6月14日、子宮頸がんワクチン接種後の体中の痛みを訴えるケースが30例以上報告され、
回復していない例もあるため、厚生労働省は積極的な接種の呼びかけを中止にしました。
これにより、ワクチン接種をどうするか、親の判断に委ねられることとなり、
堂々と接種拒否の選択を取ることが出来ます。

 

 

簡単レッスンバッグの作り方&無料型紙

Google Reader & iGoogleの代わりになるサービス見つけました

関連記事

  1. 冬季うつ病 深刻化に注意!冬でもお日様に当たりましょう

    "冬季うつ病"ってご存知ですか?冬季特有の心身の不調。春になると自然と治る"うつ病"ですが、認知…

  2. 真夏の突然死を防ぐ!血管年齢を若返らせる方法

    夏にこそ気を付けなければならないのが「突然死」。汗をかき水分不足になると血液がドロドロにになり、脳の…

  3. 花粉症の人は要注意!口腔アレルギー症候群になるかも?

    花粉症と言えば、スギやヒノキなどの花粉が原因で鼻水やくしゃみが出るアレルギー疾患ですよね。花粉症の人…

  4. 新型ノロウイルス

    新型ノロウイルスが大流行?症状と予防法について

    秋から冬にかけて本格的に流行するノロウイルス。ノロウイルスに感染すると、激しい嘔吐や下痢を引き起こし…

  5. 高血圧 カルシウム

    高血圧なのに塩分を気にしなくても良くなる魔法の栄養素とは

    「カルシウムの効能は?」と聞かれた時に、真っ先に思い浮かぶのは「骨や歯を作る」ではないでしょうか? …

  6. 熱中症 頭痛にバファリンは?治し方や対策について

    熱中症とは、気温が高くなり身体中の水分やナトリウム(塩分)のバランスが崩れ、体温調節が正常に行え…

  7. はしか流行!大人がはしかに罹ったら・・・ 症状と予防法をチェック…

    非常に強い感染力を持つ麻疹(はしか)。その感染力の強さは、はしかの免疫を持っていない人の中に…

  8. 夏太り防止に絶大な効果を発揮!ドライおからの効果とは

    いよいよ夏本番!海水浴やキャンプなど夏のレジャーで忙しくなるこの季節。毎年夏になると、キンキンに冷え…

最近の記事

  1. ムーミン 財布
  2. 片頭痛 治し方
  3. 高血圧 カルシウム
  4. 耳鳴りがひどい

ピックアップ記事

facebookページ

PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.