鳥インフルエンザ予防にマスクは効果あり?その他の予防法について

鳥インフルエンザ予防にマスクは効果あり?その他の予防法について

中国東部で発生している「H7N9型の鳥インフルエンザ」問題。感染を予防するにはマスク着用などの通常のインフルエンザ予防対策が大切です。中国東部ではH7N9型の感染者数が16人に増え、うち死者は6人になっています。また、ハトからH7N9型のウィルスが検出されており、上海では生きた鳥を扱う市場を閉鎖する措置を取っています。

鳥インフルエンザH7N9型の感染予防にマスクを

鳥インフルエンザ 予防 マスク

日ごとに鳥インフルエンザの感染者数と死亡者数が増えていますが、
世界保健機構WHOは、現段階では「人から人への感染例はない」との見解を示しています。

中国では、鳥インフルエンザ患者と接触した520人のうち1人が発熱の症状があるものの、
H7N9型との関連性は不明で、人から人への感染ではないと中国側も見ています。

人から人への感染が確認されれば、
鳥インフルエンザは新型鳥インフルエンザとなり
多くの人が免疫を持たないため一気に広まり重症化するケースが出てきます。

そうならない為にも、
私たちが出来ることは季節性インフルエンザ同様の感染予防を取ることです。

 

【鳥インフルエンザの予防法】

中国 鳥インフルエンザ 予防 外出後は手洗いうがいをしっかりする

中国 鳥インフルエンザ 予防 調理の前後、食事の前、トレイの後の手洗い

中国 鳥インフルエンザ 予防 マスクを着用し飛沫感染を予防する

中国 鳥インフルエンザ 予防 野鳥やその排泄物に触れたりしない

中国 鳥インフルエンザ 予防 万一触れてしまった場合は、手洗いうがいを入念にする

中国 鳥インフルエンザ 予防 鶏肉や卵は十分に加熱したものを食べる

中国 鳥インフルエンザ 予防 感染地域に不用意に行かない

感染ルートが「鳥から人」の場合は、
感染地域に行かず鳥と接触しないようにすることや、加熱調理してから食べるなど、
“鳥”との関わり方に注意を払いますが、

感染ルートが「人から人」になった場合は、
季節性インフルエンザと同様にマスクの着用、入念な手洗いうがいが重要です。

数年前に新型インフルエンザが流行した時、
ドラッグストアからマスクが根こそぎなくなることがありましたよね。
中国は鳥インフルエンザだけでなく、まだまだ大気汚染PM2.5問題も続いています。

大量に買い込む必要はありませんが、
ある程度のマスクの備蓄はしておいた方が安心かもしれませんね。

我が家でも使用しているマスクです。
ウィルスは勿論、PM2.5にも対応している日本製のマスクです。
マスクは安いものもありますが、中国製だったりすることが多いので
必ず「国産」のマスクを購入するようにしています。

 

鳥インフルエンザの関連記事

新型鳥インフルエンザが中国で!パンデミックを警戒

中国が鳥インフルエンザ治療薬として新薬ペラミビルを緊急認可!
 

 

健康カテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.