サーキュレーターと扇風機の違いって何?

サーキュレーターと扇風機の違いって何?

10年前のエアコンと比べ、今のエアコンの省エネ性能は比べものになりません。
それでも、電気代が毎年少しずつ上がっている為、少しでも電気代を節約しようと、
エアコンとサーキュレーターを併用する家庭も増えていると思います。
そもそも、サーキュレーターと扇風機ってどんな違いがあるのでしょうか?

サーキュレーターとは

サーキュレーターとは、部屋の空気を循環させるために使用します。

サーキュレーターが送り出す風は直進性が高く
かつ遠くまで風を届けることによって、室内の空気を効率よく循環させることが出来ます。

部屋の天井付近には温かい空気、床付近には冷たい空気がたまるので、
空気を撹拌させるためにサーキュレーターは首が上下に動きます

 

扇風機とは

扇風機は、暑さをしのぐために使用します。
風が広範囲に広がるように発生することで涼を取ります。

広範囲に風を送り、人の体感温度を下げるために使用するので
首は左右の横方向に動きます

 

サーキュレーターと扇風機の違い

イメージしやすいように例えると、

ホースの先を指先でギュッと潰して水を出すと、
水は真っ直ぐ方向に勢いを増してシャーッ!!と遠くまで出ます。
これがサーキュレーター。

ホースの先にシャワーヘッドを付けて水を出すと、
広範囲にわたってシャワワ~と周辺にだけ水が出ます。
これが扇風機。

サーキュレーターと扇風機の大きな違いは、
送り出される風の強さ、方向性、風の届く範囲です。

サーキュレーターを扇風機の代わりに使用できなくもないですが、
風の勢いが強く、首も左右に動かないので風が当たりっぱなしで疲れます。
しかも音がうるさいものが多いです。

扇風機をサーキュレーターの代わりに使用できなくもないですが、
風の勢いが弱いため、空気を撹拌するほどの威力はありません。

用途に合わせて両方を持っておくのが良いのですが、
2つも一部屋に置くと結構邪魔だったりします。

 

サーキュレーターにもなる扇風機 カモメファン

家電は日々進化ですね。

サーキュレーターの上下首ふりと直進性の風、
扇風機の左右首ふりと広範囲のやさしい風。

両方を持ち合わせた扇風機「カモメファン」が今人気です。

これほんとスゴイですね!

扇風機なのに首が真上に向くのが正直新鮮。
部屋干しの洗濯物の真下に置いて、洗濯物に風を下から当てれば
乾く時間も短縮できます。
しかも、アロマオイルを仕込ませることが出来るので、
部屋干しの嫌な臭いもつきません。

ポールも取り外して卓上にすることも可能です。

これなら1台で2役を十分果たしてくれるので、
エアコン&扇風機&サーキュレーターの3台稼働の電気代の節約にも!

 

話題になっているだけのことはありますね^^
↓↓↓
かもめ扇風機|カモメファン|扇風機|せんぷうき|リモコン付き|リモコン付|フルリモコン|DCリビン…

 

 

生活カテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.