男の子の初節句に喜ばれるお祝いは?また、その相場はいくら?

男の子の初節句に喜ばれるお祝いは?また、その相場はいくら?

男の子が生まれて初めて迎える端午の節句が初節句です。
母方か父方の実家から五月人形や鯉のぼりを贈るのが一般的ですが、
住まいのスペースの点からも喜ばれるものは
必ずしも豪華な節句飾りばかりではありません。
ここでは男の子の初節句のお祝いにどんなものを贈れば喜ばれるのか、
おすすめのものやお祝いの相場をご紹介します。

男の子の初節句に喜ばれる贈り物とは

男の子 初節句

鎧兜などの五月人形や鯉のぼりは母方、父方のどちらが贈るのか?など
地域によっても違いがあり悩む方も多い初節句のお祝い。
実際、我が家の場合も初節句の時に両家の実家でちょっとしたトラブルがありました(汗)

現在では両家で相談して、例えば母方からは五月人形、
父方からは鯉のぼりなど分けて贈ったり、
それぞれがお祝いとして現金を贈り、
気に入ったものを自分たちで買ってもらう、
というケースも増えてきています。

賃貸アパートなどに暮らしている場合、
ベランダの広さ事情で大きな鯉のぼりが飾れなかったり、
部屋の狭さから大きな五月人形は邪魔に感じたり・・・なんてことも珍しくありません。

<参照:マンションのベランダでも飾れるオススメのこいのぼり

初節句のお祝いで五月人形や鯉のぼりを贈る場合は、
贈り先の飾る場所や収納スペースなどを考慮して、
前もって相談の上で何を購入するのかを決めた方が良いですね。

いま最も人気があるのは、
リビングの家具の上などにおけるコンパクトな兜飾りです。
テレビボードやチェストの上に収まり、収納も大きな場所を取りません。

ガラスケースに入っている物の方が
埃汚れの心配もありませんし、
片付ける時もガラスケースの埃を取るだけで手軽ですね。

兜の他には、金太郎や桃太郎などの武者人形、
また鎧を着た人形などもコンパクトなタイプが人気です。

五月人形や鯉のぼりなどの節句飾り以外を贈る場合には、
積木などの知育玩具や商品券を選ぶと喜ばれます。
大きくなっても使えるようなしっかりした玩具は、
初節句のお祝いの記念にもなりますね。

初節句のお祝いの相場は?

初節句 お祝い 相場

何を贈るか決まった場合、お幾らぐらいの物を贈るのが良いのでしょうか?

五月人形や鯉のぼりは、種類やものによって大きく金額が異なります。
兜などの購入金額は5万円~20万円程度が一般的ですが、
金額を気にすることよりも、まずは飾る場所や収納スペースを考慮してから
そのサイズに収まる物の中で、上質なものを選ぶと喜ばれるでしょう。

また初節句のお祝いを現金で贈る場合の相場は、
祖父母が5万円~、祖父母以外の親戚や友人は5千円~1万円程度といわれています。
男の子の健やかな成長を願って、心を込めてお祝いしたいですね。

 

生活カテゴリの最新記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.